東葉高速線とは千葉県船橋市の西船橋駅から千葉県八千代市の東葉勝田台駅を結ぶ16.2kmの路線
1024px-ToyoRapid2104F

引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E8%91%89%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%89%84%E9%81%93%E6%9D%B1%E8%91%89%E9%AB%98%E9%80%9F%E7%B7%9A#/media/File:ToyoRapid2104F.jpg

運賃が異常に高い東葉高速線
この東葉高速線は運賃が異常に高く初乗り運賃が210円(ICカードで206円)でありその後も値段が上がっていき西船橋から終点の東葉勝田台までは運賃が630円(ICカードで627円)もしてしまいます。
通勤定期券に至っては西船橋から東葉勝田台間で1か月で2万6400円、半年定期で14万25604えんという恐ろしい金額になります。



ツイッターではこのような声も


やはりみなさん東葉高速線に対して運賃が高いと不満を持っている方も多いようです


なぜここまで運賃が高い?
答えは建設費の返済をしているから

東葉高速線は建設時に用地買収に時間がかかったことや千葉県の収用委員会が千葉県収用委員会会長襲撃事件によって機能していなかった事、手抜き工事を行ったためにトンネルが陥没してしまったこと、バブル期の土地高騰により土地の値段が高くなるなどし建設費が膨れ上がってしまった。
それにより建設費の債務の利払いが高くなり、その利払いや借金返済のために運賃が高くなってしまったのです。
2008年3月の決算では売上高が150億円を超え営業利益は47億円にものぼったにもかかわらず経常損益は5億円にもなるという状態でしたが、2011年決算では初めて経常損益・純損益が黒字になったようです。

運賃は値下がるの?
現在少しづつですが借金を返済しているため債務の返済が終わるころには運賃が寝下げられると考えられています。

最後まで見ていただきありがとうございました!