ざっくり解説すると、、、

ものの値段が上がっていっとるわー

っていうのがインフレです(笑)

しっかり解説すると、、、

インフレとは物価(ものやサービスの値段を全部ひっくるめたもの)が持続して上がっていくことです。
基本的にインフレになると物価が上がる→会社の利益が増える→社員の給料が上がる→物価が上がる
というのを繰り返すようになるため持続して物価が上がるようになります。
インフレが進むにつれてそれに比例して給料も上がる傾向があるためインフレ率があまり低くないほうが経済的に成長しやすいのですが、日本のインフレ率は2018年に0.98%となっており1990年代半ばからはインフレが1%を超えることがほとんどなく他の先進国と比べても低い状態が続いています。

最後まで見ていただきありがとうございました!
テスト直前の方などはざっくりとした説明だけでも頭に詰め込んでみてください!(笑)
それでは!


インフレの反対デフレの解説はこちら!