sekiyu_oil


ざっくり解説すると、、、


石油の値段がめちゃくちゃ上がって生活めっちゃ苦しいわ!

っていうのがオイルショックです(笑)

しっかり解説すると、、、

1973年10月6日に第四次中東戦争が勃発しました。この戦争をきっかけに周辺の産油国は原油価格を70%引き上げることを発表しその後段階的に生産量を減らしていきました。
この石油の値上がりにより日本では当時起きていた日本列島改造ブームによる地価高騰、高度経済成長による物価上昇と合わせて急激なインフレーションを引き起こしました。
このインフレーションによりオイルショックの翌年1974年の消費者物価指数(物価の変化を表す数字)は23%上昇するなど「狂乱物価」と呼ばれる事態にまでなりました。

この急激なインフレーションを少しでも抑えるために政府は公定歩合(中央銀行が一般の銀行にお金を貸す時の利息)を引き上げ設備投資を抑えようとしました。その結果1974年の成長率は-1.2%という戦後初めてのマイナス成長となり高度経済成長期が終わりを迎えました。


最後まで見ていただきありがとうございました!
テスト直前の方などはざっくりとした説明だけでも頭に詰め込んでみてください!(笑)
それでは!